お勧め書籍:書評ブロガー - 深田萌絵 本人公式

記事一覧

【書籍紹介】経済数学の直観的方法

蚊にかまれて3時に目覚め、その後、眠くなったけど咳で眠れなかった。眠れない夜。といっても夜明けに相応しいのは、数学の本だと相場が決まっている。物理数学の直観的方法の著者長沼伸一郎さんの書籍の経済学バージョン。こんなマニアックな本と思ったけど、何気にアマゾンの経済学分野で一位に輝いてるwww一応、私も政治経済学部の経済学よりの授業を多くとってきたので、経済数学にはヒイヒイ言わされたのでこういう本が学...

続きを読む

数学入門

いまは、こんなの読んでます。ピタゴラスの定理からやってますが、図形で数式を説明する部分もあり、かなり面白い本です。数学音痴で、数学はあまりサクサク勉強が進みません。勉強していて、ピンと来る回数は他の科目より少ないです。が、何故か端々に面白さを感じます。後、苦手なのは電流の計算なんだよねー。...

続きを読む

映画 ムーラン

1911と同じ監督の撮ったムーランを観ました。戦うお姫様が好きです。ムーランは姫じゃ無いけど。が。中国の映画はかなり残酷で、かなりビビります。墨攻もかなり残酷でした。ムーランの物語は史実でなく、プロパガンダのために作られた物語ですが、それでもヒロイン物の古典ではダントツ好きです。ディズニーのエンディングでは王子とムーランは結婚しますが、チャンツイイーは王子と敵国の姫との結婚で国に平和をもたらす為に...

続きを読む

映画 1911

映画 1911 を見てました。辛亥革命のね。孫文の右腕である克強が武昌で優勢になった時に、すぐに上海へ飛ばずに、ヨーロッパの銀行家を抑えて清王朝をサポートしないように説いたあたりが、兵糧攻め戦略としては面白いね。(たぶん、作り話か出来レースだと思いますが)銀行家は、資産の無い革命家の話を聞くことはまずありません。それは、銀行がベンチャーに金貸さないのと同じです。斜陽産業でも土地と工場持ってる大企業に金...

続きを読む

映画ウォール・ストリート

映画、ウォール・ストリートを観てます。観てますというのは、途中で投げ出してしまったという意味なんだけど、飛行機でもちょっと観て、つまらなくなったから止めてしまいました。勉強はそんなに好きじゃないので、最近は英語の語彙を増やす為に映画を一生懸命観ていますが、もともと飽きっぽい性格の中で自分が飽きずに観ていられる映画を見つけることすら困難だということに気がつきましたw20代は旺盛な好奇心の下にずんずん進...

続きを読む

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵ブログが強制削除されることにより、FC2にバックアップを置いています。
宜しくお願いします。
http://www.fukadamoe.info/
が公式です。ぼかすべきことをハッキリ言い過ぎてサイバー攻撃の集中砲火を浴びやすいですw

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
22位
アクセスランキングを見る>>

深田萌絵ブログカウンター