FC2ブログ

生まれてきた理由が知りたい

今年の目標を立てたところで、十年後の目標も考えてみようと思って一日考えた。

あ、わたし、欲しいものがあんまりないんだ。

そう、思いました。

19歳の時、二ヵ月ほど入院していたのでやりたいことを書き出してみたことがある。

その時は、ああいうことしたかった、こういうことしたかったのなかにお洋服を買ってオシャレな子になりたいとか、あったんだけどね。たくさん外国に行きたいとか、英語しゃべりたいとか、投資家になりたいとか、本が書きたいとか、起業したいとか、海外で仕事したいとか、なんかありましたよね。(その頃の夢に結婚したいとか、どんな人と付き合いたいとか、そういうものが全く書いていないw19歳は恋愛したこと無かったから、将来の夢にそういうのが圏外だったのだ)

こうやって一通りやってみると、あの頃は想像力が足りなかったと思う。

どんな本が書きたいとか、どんな会社をやりたいとか、海外でどううまく仕事をするのかとか、そういう中身が無かったよね。

十年後の目標って言ったら、もう47歳というか50近く。

今やっている仕事と、50歳の私と、どう繋がっているんだろうとも思った。

そして、自分が何故この仕事をしているのか?それが、将来は作家になろうと思っている自分とどう繋がるのか?

自分のやりたいこととつながらないと思っているなら、何故やっているのか?

などなど考えた。答えは見つからなかった。

何故、株の解説とかそういう仕事だけに留めなったのか?
それは、きっと、一般的な読者のニーズと自分という人間が合っていないと理解したから苦しくなったんだよね。私は金儲けよりも企業を調べている時間の方が楽しいので。

じゃ、なんでアナリスト辞めた?

分析して実行する場が欲しかったんだよね。

実行する現場に来て、アナリストとして知っていたことなんか大したこと無かったんだなー、世界は広いし深いわと、反省したんだよね。


10年後の目標、

生まれてきた理由が知りたいと努力しながら生きて、その時もそういう気持ちでいられますように。

10年後は47歳か。
今はまだ未熟だけど、その頃には多少大人なってますように。


今年欲しいもの、考えたら一つあった。
山崎鈴子さんの日本画です。

暗闇に浮かび上がる蓮の花。
この絵をリビングに飾る。
そうしたら、普段は座らないソファに座るかもしれない。
一人で本を読んだり、文章書くときにフッと顔を上げたらこの絵がある。
夜の愛しくて孤独な時間にふと、この絵を見たら、この絵も暗闇だけれども蓮は花開いていると、きっと勇気付けられる。

そういう瞬間が来たら、きっと自分は挫けないと思う。

image

でも、180万円か。
数十万だったらすぐに買いたいけど、な。

友達に言ったら、値上がりするなら買えと。
また、お金?
スポンサーサイト



若いころは血気盛んで

二十歳の頃、仕事上しょっちゅう色んな人からバカにされていました。

何かやりたいと言えば、

「君にはできない」

「君みたいなバカにはできない」

なんて言われてきて、かなり頭に血が上ったのですが。

「こんなバカなおっさんにできて、私にできない理由はない!!」

と根拠なしにそう思って努力してやり抜いてきたんだけれど。


最近そう思わなくなった。

「ま、深田さんには無理だね。これはちょっと難しいから」

と言われたりすると、「あー、もう年齢も年齢だし、やっぱり自信ないしやめようかな・・・」という気持ちになるようになっていた。

でも、冷静に考えて、20代でできたんだから、やっぱり隣のオジサンがやっていることって自分にできるんじゃない?少なくともこのオジサンたちよりは多少若いんだし。

と思いなおすことにした。

自分を信じられなくなった自分。

自分を信じるからこそ自信だろ?

そこに根拠は要らないね、信じる者は救われる。

でも、それなりに努力しないと自分のことを信じられないよね。

少なくとも誰もやったことが無いことじゃなくて、誰かがやったことがあることなんだから先人に見習おう。

努力が足りなかったな。今日もできることから頑張ろう。

バイトさんの卒業


バイトさんが卒業して行きました。

日本の伝統工芸を応援する仕事がしたいんだって!来月はロスに行くらしいです。

不器用なのに夢いっぱいだった頃を思い出すね。世の中は見えない方が夢がよく見えるのかもしれない。

苦しいこともあるけど、現実に幻滅してそれで消えてしまうようなら夢に失礼だね。

さー、今日も頑張ろう。

私と私の依存心とあなたと

人間はいつでも自身に流れる『自分』という天然成分と向き合う運命にある。




長所と短所






という簡単な言葉で表現されることが多い。

10代は画一的な教育の場において、いろんな先生が私を『型』にはめようと躍起だったと思う。読者の皆さんにはご理解いただいていると思うけど、私は自分がいかに努力して型にはまろうとしても、はまることのできない残念な人間なのだ。まず、集団生活で人並みの生活を送ろうと思うと、人並みの体力が必要だというハンディからスタートを切るのである。






短所を補うことにパワーを注ぎ続けた10代、まったくと言っていいほど効果は上がらずに子供ながら自信喪失したうえ、疲弊してしまった。






逆に、伸びやすい長所だけにパワーを注ぐという政策転換を図ったのが20歳になったときのことだ。




そういう意味で20代はけっこう楽だったかもしれない。
伸びる分野に力を注いでいるのだから、当然その分野の能力は伸びるんだよね。





30歳。もう一度、自分を型にはまったレールに乗せようと努力したけど、これも無理だった。今日、読んでいる本のなかで「20代の自分とよく話し合わないといけない。20代のときに絶対にやりたくないと思ったことはやってはいけない」と書いてあった。それも一理あって、20代は読者を裏切りたくないと思っていたのに、上司の命令に従うと自分の読者を裏切ることになると思ったこと。結局は命令には従わなかったし、サラリーマン失格だろうけど、短い人生で、自分自身をまでも裏切ることはないと今でも思っている。






30代。
最近、伸び悩み。何が伸び悩んでいるというよりかは、人間として全体的に伸びるには足元がぐらついているような感覚。





それが、何かとずーっと考えていたけれど、それは『依存心』だなと気がつきました。依存心が強いことが即悪いかというとそうでもなくて、20代は「どうして政治は自分を助けてくれないんだろう?」「社会は若者を切り捨てていいのか?」と疑問に思って、見捨てられる人がいなくなるにはどうしたらいいんだろうと思って勉強することができたんだよね。これって、社会に対する依存心が根底にあったんだと今は思う。アハ(^^;






コンプレックスつぶしに躍起だった20代を経て、この歳になってくるとコンプレックスをばねにするという力が弱くなってきたことを逆に勿体無いなと感じるようになったよ。昔は、卒業校を馬鹿にされたこととか、頭が悪いと馬鹿にされたり、きている服装がダサいとか、いろんなことに対してコンプレックスを抱いていたけれど、色んな心のわだかまりというか、劣等感は雲散霧消して、違う自分の姿が見えてきた。





今の時点で直面することは、やっぱり自分のなかの依存心が自分の成長を阻んでいるということです。なんだか、この依存心の強さが自分の心に溝を造って、ふとお酒を飲みすぎたりするんだろうなと思うよ。ふっとした時の虚無感に苛まれたり、そういう人間らしい心の動き方も面白いと思うけれど、自分の次のステップへの障害となっているようなので、これを取り除こうと思うよ。






トモラニさんが、彼女のトレードのクラスの受講生のメンタルのことをいつも気にしています。自分の心が邪魔している自分の行動が損失を招く、ついては自分の幸せへ達することも拒みます。






知人トレーダーで、「どうして、こんなに優秀でしっかり健勝もできる人が大成しないのだろう」と疑問に思っていたんだけれど、彼は心に色んな問題を抱えていて、いつもチャンスをつかみきれないでいたように思う。





心の問題を解決しないと、一段の成長はないという壁に直面している気がする。自分の依存心がどうしてこんなに強いのか考えて、今年こそ自立した人間になろうと思う。あ、既に新年から一ヶ月が過ぎてるけど。。。





憧れの女性に、「貴女のような恋愛が理想なんです」と言ったら、「私のような恋愛をするには、あなたは弱すぎてムリよ。もっと自立しないと」という返答がきました。





憧れの女性、大人はなんでもお見通しってことか。




プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
8位
アクセスランキングを見る>>