バイオリンの作り方 - 深田萌絵 本人公式

記事一覧

絶対音感

前々から思っていたけど、バイオリンを耳だけを頼りに調律すると、チューナーで音を測ったときに全ての音がキレイに半音階下がっているんだよね。音感悪いなぁ…って思っていたんだけど、最近はバイオリンを作り始めてモダンピッチとクラシックピッチがあることを知ったよ。みんなが普段聞いてる基本のラの音は442ヘルツでモダンピッチ、バッハなんかのバロック音楽は基本のがラの音が半音階下がった415ヘルツのクラシックピッチで...

続きを読む

狂ったバイオリン

知人の楽器製作家が作ったバイオリンを使ってますが、知り合いのバイオリンオタクに見せたら、「左右対称じゃないし、センターずれてるよ」って言われて、いつも自信満々に楽器を作ってるオジサンにマンマと一杯食わされたと腹が立ち、「おっちゃん!このバイオリン、ちょっと表板のがでかいしシンメントリーなってないよ!」と文句の電話を入れると、彼は、「バイオリンの表板はもみ、裏板はかえで。もみのきは今から五十年百年経...

続きを読む

春の日のヴィオロンの溜め息の

バイオリンを友達から借りました。張り切ってチューニングしていたら、力加減が悪くE線を二本切ってしまって、ショックです。バイオリンやっているときにチューニングで弦を切ってしまうなんてなかったのに…一本千円以上するんだよ!GとEじゃなくて良かった。一本一万円以上するから…ショックで横になってます...

続きを読む

バイオリンの修理での出会い

ここの工房では、主にプレゼント用の耳掻きを作ってるんだけれど、時々、楽器の修理もしています。ここのオジサンは大胆な人なので、何億もするストラディのバイオリンのネックがダメになっていると言って、ネックを入れ替えて音を再生しました。ネックの入れ替えって、一回切らないといけない訳ですから、相当、自信がないとできません。私なんかは、億のバイオリンを手に持つだけで震えそう(笑)で、元々オジサンはストラディの型...

続きを読む

ギターの型、響き

昨日は楽器工房のオジサンが作ったギターを一宮さんに弾いてもらうというミニコンサート状態でした。オジサンはその日、彼の子の子、いわゆるお孫さんに四分の一バイオリンを完成させて、音を最終調整していたんだけれど、そのバイオリンがむちゃくちゃ軽い!音を鳴らすために、板を薄く削っているので私が知ってる量産バイオリンからすると信じらんない軽さでした。板の削りでここまで響きと音量が違うのかと思ったときに、一宮さ...

続きを読む

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵ブログが強制削除されることにより、FC2にバックアップを置いています。
宜しくお願いします。
http://www.fukadamoe.info/
が公式です。ぼかすべきことをハッキリ言い過ぎてサイバー攻撃の集中砲火を浴びやすいですw

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
政治・経済
48位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
22位
アクセスランキングを見る>>

深田萌絵ブログカウンター