FC2ブログ

夕刊フジの取材 (98)

昨日は夕刊フジさんからの取材でした。

新聞社からの取材は二度目ですが、写真を撮るとは思わなかったので焦りました。普段は、スッピンだけど、昨日は偶然化粧していたので危なかったです。

記者さんは、新刊『日本のIT産業が中国に盗まれている 深田萌絵著』のゲラを読んでくださっていたようで、「内容が衝撃的過ぎて、二回読みました」と仰ってくださいました。

まあ、こんな酷いスパイ事件が日本で遭ったなんて思わないでしょうね。

気が付いていないだけで、ファーウェイCFO逮捕後も着々と進行しています。

次のチャイナのターゲットは
→東芝の原子力発電の技術が狙われています。

→パイオニアの地図情報とカーナビや車載関連技術

→ジャパンディスプレイの技術
です。

帰り際に、
「ファーウェイの記事を書いたら抗議文が来るんじゃないんですか?訴訟するとか?」
と聞いたら、
「そうなんです。でも、頑張って報道します。ところで、肩書どうしましょう?」
と聞かれたので、
「ファーウェイのスパイ被害に遭った深田萌絵と紹介しておいてください」
と答えておきました。(笑)

さて、ファーウェイから抗議文は来るかな?
スポンサーサイト



あけましておめでとうございます。2019年の抱負(96)

あけましておめでとうございます。
2019年も宜しくお願いします!

2019年の抱負というか、野望を考えていました。
母には「あんたって、子供のころから夢と野望に燃えてるよな~」と呆れられていますが、ひどい目にあったり、殺されかけたくらいで懲りたら終わりの人生です。
スパイに破壊されようが、何しようが、夢に向かって慢心するのが楽しい人生ですよ。

でも、落合陽一さんのビデオがFBで流れてきて字幕見たら、「2025年くらいまで考えないと」と書いてあったから、それくらい先まで考えようとは思っています。

★今日は事業計画を書く。
事業を妨害されていると書いたら、保守系の経営者から助けてくれるとお声がけをいただきました。保守は自由主義、個人主義者が多かったので、これまで追いやられてきましたが、今こそ連携のタイミングなのかもしれません。アナリスト時代は他社の事業計画を『薔薇色の事業計画』と批判してきた身ですが、縮こまらないように壮大な計画を書きつつ、批判を乗り越える現実的な理論を構築して関係者を説得します。

★今年から、三次元認識に関する研究をエンジニア任せにせずに自分でもコードを書く

★次のステップで、三次元認識研究を深めて、自分で『論文』を書く

★今年は、DOORs(リアルタイム仮想化現実)のソリューションを完成させる
 カメラから撮影した現実空間を3次元のモデル化しようと考えています。無論、カメラに映らない場所はデプス(映像の深度情報)が取れないので物体の裏側はデータが欠損しているというのがスタートです。ただし、次のステージではカメラ側から見えている部分で、その物体が何かを「認識」し、一般化された対象物の恒常性を利用して3次元化するという人間の脳と同じ工程でモデリングできればと考えています。

5G通信用の動画伝送ソリューションを完成させる
 これは、殆ど出来上がっていますが、これまでのデモ機にはARMが搭載されていなかったので、次のバージョンでARMを含んだFPGAを用いてインターネットを自動設定で通信できるようにします。これまでは、超低遅延を優先して通信の部分を自社でハードコード化していたので手動でIPアドレスの設定をしなければならなかったので、ARMの上にOSを乗せて、そこだけソフトウェアにしようと思っています。更には、壊れた映像を自動再生するFECと呼ばれる機能を強化します。これは日本の通信企業が興味を持ってくれても良さそうなはずなのに、まだ入り込めていません。(何度か提案したけど、自社のソリューションとバッティングするという各社の企業戦略的な方針もハードルとなっています)

DOORsと通信ソリューションの事業化
 これまで、受注ごとに家内制手工業的に生産してきたマシンですが、今年は事業化できたらいいなと思っています。悩みは資金調達も一億円と小さな額で終わっていて、次のステージに必要な10億円がまだ調達できていないので、事業が大きくなりそうな話になってくるとマンパワーがとにかく足りなくてフォロー力が落ちていくというジレンマです。調達に失敗した理由は去年書いた通り、日本の大手VCと話すと最初はスムーズに進んでも途中で裏から手を回されて破談になるを繰り返してきました。日本国内が一番中国の浸透力が強く、ビジネスがままならないという現状を打破しないとどうしようもないのかもしれませんが、とりあえず国内も頑張ります。

★今年は「小説」を書く。
F35開発計画を巡ってと破壊された後、アメリカ、日本、台湾で私たちに何が起こったのか、事実ベースの小説を書きたいと思っています。国際社会と多くの方は簡単に言いますが、殆どの法律は国境を越えられない。法律の違いが隙間を生み出し、管轄の違いが司法権の範囲の隙間を生み出して、私たちは『管轄の罠』に陥りました。その問題について書いていきたいです。
ただし、出版社は決まってません。「パーソナルな体験よりも、一般的な話のほうが読者に受ける」というごもっともな意見もあって、企画を通せてない段階です。

★英語力。去年の40代の豊富はTOEFLの点数を上げるだったのに、日にちを間違えて試験すら受けられなかったです。(笑)今年は2,3回は受けようと思います。ただし、英語は真剣に勉強しません。21歳から英語の勉強を始めましたが、そのころから方針はブレずに「遊びながら覚える」英語です。ただ、通信教育で取りたい学位がアメリカにしかないので、それなりの点数を取らないといけないため、テクニックだけはどこか講習会に行ってきます。

★数学やり直し。去年はベクトル解析を勉強しましたが、線形代数を完全に忘れていたために、ベクトル解析の基礎に30時間近い時間を費やしてしまいました。三角関数の計算や因数分解などの式変形での転記ミスという初歩的なミスで私の得意なミスを繰り返し、やっぱり高校数学Ⅰからやり直すことにしました。数検2級が目標ですが、画像解析には行列、線形代数、フーリエを濫用するので、パラレルでできればいいなと思っています。

★中国語力。これは、かなり衰えましたが、米中関係がここまで拗れたとなると、中国に行く機会もより減るでしょう。中文記事を読むとき以外は中国語は勉強しない方針です。再開時期は10年後の50歳から。ちょうど、私の会社がナスダックに上場を果たして、私が金持ちになって余裕のあるころだと思います。(笑)そこから十年かけて、日本語の漢字(5万文字)と並行して中国語を学び、中国古典の翻訳を行って本を書きます。たぶん、55歳くらい。

★お酒
週七日ほど飲んでましたが、今年から週に二日か三日までに抑えます。お酒は好きですが、安物のお酒で体調を崩すこともあるので、普段はできるだけノンアルにしようかと思います。実は去年の後半から、お酒の量はがくんと減りました。これを機に減らすことを目指します。

★海外展開
これも悩みどころですが、シンガポール政府と共同研究開発を行おうと言われています。日本国内で調達できないチップエンジニアが確保できるので、まだ検討はしています。シンガポールは好きな国ですが、いかんせん、片道六時間とやや遠いのもネックです。何故か、最近一番仲良しはインドです。

国内の保守の中小企業連合ぽいものを作る!?
まだイメージ段階ですが、ホンハイや中国に事業を横取りされた企業をネットワーク化して情報交換できればいいなと思っています。最後は、そこである程度の経済圏を作って事業化していければと思っています。
どうやって連携するのか、どうやって仕事を奪われた企業たちを見つけるのか、そこはまだアイディアが足りていません。情報募集中。
最初はカチッとした形でなく、数えられるくらいの人数での有志でスタートを切りたいです。

因みに政治家と諜報員は目指していないので、誘ってくださらなくてけっこうです。(笑)
深田萌絵にできないこと。
それは「秘密」と「嘘をつく」ことです。(勘違いと間違いはいっぱいあるので随時修正しますのでご指摘ください)
単純な人間なので、表と裏があることは無理です。
敵と戦う時も手の内を見せてからじゃないと戦えないバカですw
秘密にしてほしいことは私に絶対にしゃべらないでください!
(女友達が殆どいないというのはそういうことです!)

ということで、本年もよろしくお願いします!!

深田萌絵

PS
今年も出だしから誤字
豊富→抱負 に訂正しましたw

2018年の御礼を全ての皆様に (95)

今日は一年最後の日。
2018年も多くの方にお世話になりました。

なかでも、ワック出版社の皆様には、大変お世話になりました。
雑誌『WiLL』へ寄稿させて頂ける機会、多くの方に中国支配・台湾暗躍が浸透した半導体業界の惨状を知っていただく機会を設けて頂いたことを、この場で感謝申し上げます。

出版社を通じて、多くの識者をご紹介いただきましたが、執筆陣の知識量、歴史への造詣の深さの差を目の当たりにして、改めに自分のような若輩者が執筆の機会を頂けるというのは大変有り難いことなのだと感謝申し上げます。(そして、アホな自分が恥ずかしいです)

テレビ局が反日プロパガンダを流している。
スポンサーが反日プロパガンダを許容しているか、支持している。
ニュースですが、本当のことが流れない。

これは、何もかも、産業界において、『普通』の経営者が追いやられているからです。

ベンチャーキャピタル業界ですら、中国支配が浸透し、DBJや大和証券のVCですら、中国からの電話一本で弊社への投資審議を打ち切りました。民間ならまだしも、国のファンドですらこの体たらくです。

仮に、『普通』の人たちの経済力が復活し、その人たちが投資をして事業を始め、それが大きくなっていけば、『普通』の人が出版物やテレビに広告を打ち出して、正常化を図ることができます。

そのためにアメリカが行ったことは減税です。
減税の結果、この十年で死に絶えていたベンチャーが復活の兆しを見せています。
自民党政権は金融政策について力を入れていますが、産業政策はおざなりです。私は金融機関出身なので肌で感じますが、金融は景気のカンフル剤ではあっても、エンジンはあくまで産業です。エンジンの出力を決めるのは、各社の技術力です。

そして、莫大な富を生み出す一方で金銭価値に換算しがたい技術や情報が、警察に『財物』として扱われにくいために法の抜け穴となり、それをこの国が放置していることによって取り締まれない犯罪が増加しています。

全ては、この国の政策が甘いのであり、そこに意見を上げきれていない責任の一端を国民として担っていかないといけないと私は感じています。何故ならば、政治家は権力者であって権力者ではなく、政治における国民の代理人だからです。(あくまで教科書的にはw)

銀河英雄伝説を読むと、腐敗した民主主義よりも優れた独裁政治のほうが国家としてよく見えます。ただし、独裁政治が暴走して隣国のようになると、やはりシステムとして止める力のある民主主義は優れていると思います。そして、そのシステムは国民みんなで守っていかないといけないと思います。

国民が現場で体験した問題に政治家に興味をもっていただくには、私たち国民が問題を解決しようと自分で行動するしかありません。テレビを見ながら文句を言っても、何も変わらないのです。

どうして、外国人の意見がまかり通っているのか。

彼らは意見を通すための手続きを調べ尽くして、手続きすれば得られる権利はとことん得ています。
彼らは手続きでは得られない権利に関しては、抜け穴を作るために色んな法案を通そうとしています。(LGBT法案なんかも、当事者そっちのけで彼らに利用されています)
個々人の生活から得た情報を利用して集約し、それを政治活動に利用しています。

と、国から権利を付与されている国民よりも、権利が少ない人たちのほうが活動一生懸命なんですよね。「なんでそんなことをするんだ!」と頑張っている人たちを制するよりも、自分たちのほうが数は多いのですから『普通』の人たちが頑張らないといけないのです。

仕事をしながら、働きながら何かをやるのは大変ですが、それでも国民として自分の権利を守るために頑張らないといけないと思います。

私も日中は、多くの方と同じように9時から18時まで会社の仕事をしています。

執筆の時間は平日の20時からか土日、ニュースを読むのは毎朝ベッドの中、SNSへの投稿は移動しながらです。ブログは無料で作れて、無料で発信できます。誰でもできることです。政治家への陳情書を書いたり、米国政府への陳情を英文に直したり、そして郵便局に行くという誰でもできることをやっています。

来年も、できることからコツコツと!
みんなで頑張っていい年にしましょう。

日本ITが中国に盗まれてる 深田萌絵
 
私たちができること!
新刊の予約もお願いします。クリック☆彡

それでは、良いお年をお迎えください(^▽^)/

大掃除というか工事とパソコン修復 (93)

昨日は久しぶりの休みで、疲れがどっと出て一日グダグダしてしまいました。

思えば、三連休も講習会に行って、仕事していたかも。




12月は弊社CTOが14日には帰国して、その後から年末モードに入る予定だったのでプログラミングの授業をかなり入れていたのに帰国が20日になったため、スケジュールがパッツンパッツンになって、とにかく走り回っていました。




昨日は一足早く寝正月したので、今日こそは大掃除と思って、脚立を買いました。

4000円くらいかなと思ったら、なんと9600円。

でも、信じられない軽さと、信じられない安定感でした。



 
そして、今日こそは、オフィスの掃除と模様がえしました!!

来年は人をもう一人増やしたいので、デスクを置く場所を作りました。

友達に手伝ってもらったよ。






家具は殆どIKEAで、全部DIY。

電動ドリルがお友達です。



今年は、反省の多い年でした。

海外出張が増えてきたので国内営業を入れようと思いつつ、株主の反対にもあって断念。予想通り、国内のカバレッジが手薄に。

仕事をしていると誰でもジレンマって抱える。
本当は本業の開発に注力したい。でも、この業界で何が起こっているのか、何故台湾が中国を利用して業界を支配しようとしているのかを書かないと自分たちは潰されてしまう。でも、執筆は基本夜なので、体力消耗戦になっていく。

昨日は男友達と自分が抱える色んなジレンマについて電話で相談しようとしたら、だんだん日々のストレスが爆発して怒りがさく裂してしまったので、「一度かけなおす」と言って五分後にかけなおして謝罪した。(笑)


頭の中も整理できたので、深夜にシリコンバレーにいるCTOと話し合って、私の海外出張を減らして国内に注力したいと話した。彼も私の立場を少し理解してくれた。(正直、中国いくのは危ないかも)

日中の大掃除のあとは、ご飯食べて部屋に戻って、ジムノペディを聞きながらパソコンのメンテナンス。
言い訳せずに、パソコンの環境を整えて、来年からは自分でコード書いて研究を始めるつもり。






エンジニアに「お願い」と頼むたびにリソースを食うので、自分の研究くらいは自分で手掛けられますように。

と、願いを込めて。








虎ノ門ニュース8時入り!に3分出ましたm

虎ノ門ニュース出ました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶


動画一時間後くらいに出てます。
なぜか緊張して、顔面強張ってます(・_・; 
プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
8位
アクセスランキングを見る>>