FC2ブログ

営業利益一億円

おはよう(≧∇≦)
カテゴリないから日航の再生カテに入れちゃう(^。^)

photo:01



営業利益一億円ですか。
長期借入が殆んどなくて、債務が負債総額三十億円だと、一年以内に払うお金、支払い債権と借入返済金です。

短期借入金だけで11億円あるので、キャッシュフロー的にかなり厳しいです(´・Д・)」

不思議なのは売上が五十億円以上あるのに銀行がどこも長期のお金を貸していないということです。私はむしろそこが不思議。

あと、ここ二年間の粗利が急激に悪化していて、それまで20%以上あった粗利が前々期に4.6%まで落ちてます。売上が回復しても10%いかなかったのは何故か。

一般論ですが倒産前の出版社がお金を借りられなくなったときに、大目に刷って流通会社からお金を先にもらうという資金繰り法なんですが、これは返本にあった時にお金を返さないといけないのでけっこう危険な手法です。粗利悪化はそこから来てるのかもしれないし、単に通販の仕入れの問題かもしれないです。

あと、倒産前に版権売却してますが、倒産前に売れる事業や知財を売るのはアリかと思います。倒産した後だとユーザーが減って買い手が着かないことも多いです。

財務情報は下記を参考にしてます。(正確かどうかは分からない)
https://www.spicysoft.com/blog/spicy_watch/001393.html

スポンサーサイト



JAL株、2円へ。

JAL側の発表では、主たる債権者との話し合いの上で合意に至ったとありましたが、こちらの記事で銀行側は「ろくな説明もなしに、いきなり債権カット」とぼやいてます。


その影響で、銀行はまた貸し渋り、日本の中小企業はどうなるの?って感じです。





日航かぁ。政官民癒着企業の限界だから、解体して、デルタとアメリカンにバラ売りしちゃってください。



上のURL記事では、私の指摘と同じく、無茶な地方空港への就航での収益圧迫がしてきされています。大変申し訳ないですが、地方はバスで行ってください。地方に空港なんか作ったら、結果的に自分の首を絞めることになるんです。



空港作るお金があれば、何万分の一のお金で無料のコミュニティ・バスがバンバン出せるでしょう。それくらいなら、血税を注がれても「地方のおばあちゃんが大変だから、助けてあげてください」って素直に思えます。



ナショナルキャリアとかいって、誇りに思っているのは旧年代の人たちだけで、一部の若手は官民癒着企業がまだ存在することを恥ずかしいと思っていると思うよ。少なくとも、私はソウ思ってます。




JAL、実はまだマイレージとか保護されるかは確定で無いらしい

日航問題、JAL側はマイレージや株主優待は保護すると発表していますが、実際には会社更生法にかかるとそれを決定するのは裁判所みたいです。


<勉強文献>大熊さんのブログ↓

http://ameblo.jp/yyohkuma/entry-10436324076.html



裁判所の判断の鍵が、それら一般債権を保護しなければ将来の再生計画遂行がスムーズにいかないだろうというものなら、一番保護してもらえない可能性が高いのは株主優待かなあ。



株主は責任を取って、減資!優待も責任を取ってなし!



みたいな判断になるかもしれないなぁ。



なんて、憶測する今日の午後です。


※将来の可能性についての個人の意見ですので、コレを元に投資判断などはしないでくださいね。

日航再生、納税者は二度死ぬ JAL

ニュースを読んでいましたが、日航再生で機構や政府系銀行経由での納税者負担分が1000億円(回収不能分)あるらしいです。



血税で無駄な地方空港を作り、JAL機のみを無理くり就航させて、それでJALが潰れそうになったら、血税振り絞って救済って・・・もーヽ( )`ε´( )ノって感じ。



国民に1000億円ぶんの負担をさせるなら、その分株券配って株主優待でも送ってくれば文句無いけどね。そんなことするんだったら、『1000円で日航株1000株買いませんか?もしかしたら再上場するかもしれません』とかいって葉書送ってきてくれたら、リスクテイカーがいると思うよ。



あー、腹立つ。

日航株、7円から10円だね

JAL、お祭りスタートですね。



1円だったら、100%減増資か90%減増資かでばくちを打ってみようかなって気もするけど、10円だったらまだ博打打つ気分にはなれないな。



ちなみに今回の会社更生法ですが、既存株式が生きるか死ぬか、商取引債権が保護されるなどを見ているとやはり従来型ではなくDIP型のあたらしい会社更生です。



ところで、再生会社社長に京セラ稲盛名誉会長が浮上していますが、沈まぬ太陽みたいなオチにならないことを祈ります。(用なしORお上の都合と逢わなくなったらポイしちゃうことね)



会社を再生するときって、前社長のリピュテーションの悪さを払拭するために再生会社の社長に素晴らしいビジネスマンを呼んでくるんですね。私も呼んだことがありますし。。。そのときに、再生会社の社長になるということは、倒産以前のバッドリピュテーションもひきづいでしまうというリスクがあります。


さて、債権カットの総額は7300億円となりましたが、これは債務免除益という課税対象に入ります。債務免除益は税法上の欠損金とぶつけて消すのが通例ですが、いったい日本航空の欠損金はいくらあるのかはよく分かりません。



未上場企業の決算書には後ろに確定申告書がついていて、欠損金が確認できるんですが、有価証報告書はどこみたらいいんだろ??



あー、まだ調子悪いや。


お風呂ハイってくるね。

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
19位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
8位
アクセスランキングを見る>>