FC2ブログ

元彼の話

昨日は小説を読んでくれている友達に会った。


「小説は終わっていないけど、ノリにノッテあとがきは書いた」

「本文は?」

「ついでに、授賞式の時のスピーチも書いた」

「何の授賞式よ」

「いや、ハリウッド映画化されて、レッドカーペットに呼ばれた時の英文スピーチのカッコいいやつ」

「深田萌絵、お前は相変わらずのおバカだな。君は、運だけで生きてきている。大学受かったのもたまたまだ。だから、もう少し堅実に生きなさい」

「そうですね。すみません。堅実と言えば、そろそろ東京のど真ん中から少し離れた静かな町に引っ越して、慎ましい生活をしながら執筆に集中しようかと思う」

都会の喧騒、集中できないんだよね。用事が多すぎて。

「それはいいと思う」

二作目、三作目も構想しながら書けとアドバイスを貰って、そうだな~とも思ったよ。

「恋愛小説も書け」

と言われたけど、恋愛小説はなあw

「何年も経ったのに、萌絵はまだあの人引きずってるんだね」

人生でたった一人、自分が手にしたもの全てを投げ出して追いかけた人がいた。

それだけの話。

「いい恋愛は宝物だから、心に取っておくといいよ」

彼女は物書きだけあって、いいこと言うな。

自分が本当に求めている物、20代で手に入れていたのに、分からなかったんだな。

猫と同じで、一度外の世界を見たら、「こっちも面白いかも」「こっちはどうなっているんだろう?」そう思って、気になる方向に歩いていっているうちに、迷子になって帰れなくなった。

よく見る夢で、旅行に出て楽しいんだけど、フッと「帰らなきゃ」って思う時が来る。そこから帰ろうと思って、地図を見ようと、電車を乗り継ごうと、絶対に私は家に帰れないのだ。

きっと、私の人生を暗示しているに違いない。
東京の郊外で慎ましい暮らしをしようと思ってるけど、気が付いたらLAあたりで子供産みながら英語で小説を書いているかもね。

死ぬ直前は台湾で古典翻訳とか。

逢ったことないんです

男友達の友達から毎日10通近くのメールが来て、最初はちょびっと返信していたけど面倒になったので返信せず放置。

その件の男友達に話したら、

「深田が思わせぶりな態度取ったんだろ?面と向かって『興味ない』ってはっきり言えよ。お前が悪いんだよ」

と言われたので、

「あの~~。実は、会ったことも、喋ったこともないんです…」

と答えたら、

「え?」

と一瞬間をおいて、彼は爆笑していた。

前言を撤回して謝罪せよ、と思ったけど、まーいーや。

会ったこともないし、喋ったこともないから、思わせぶりとか不可能です。

まあ、でも、きっと恋ってそういうことなんだな。

所詮は脳内物質が見せるマヤカシみたいなもんですから。

因みにその人からのお誘いは、「デートは船でナントカ島に渡って500円の温泉に入って、テントを張って泊まりましょう」という謎のデートのご提案でした。

その初デートプランで誘って、行く女性はいるのだろうか?

そっちが気になった。

ラーメン屋で語る経営と恋のお話

昨日はラーメン屋で知り合った女社長とイケメン整体師先生と忘年会していました。


ラーメン食べているときにばったり知り合った女社長なんだけど、シャキッとしていてカッコいいし、オシャレなのでしゃべっているうちに仲良くなりました。

彼女は、田舎から出てきてしばらく銀座で働いていたんだけど、物足りなくなって500万円貯金して起業。パートナーの裏切りで二回倒産するんだけど、3000万円の借金を返すために三度目の起業を経て成功を収めた女性です。

「萌絵ちゃん。私はずーっと年下のイケメンの恋人がいたんだけど、60歳の誕生日に『あ、還暦で私赤ちゃんに戻ったんだ』って思ったら、男にうつつを抜かしている場合じゃないと思って、彼に電話して『私、貴方との関係をやめようと思うの』って言って電話切ってそれっきりよ。それ以来恋人は卒業したの」

と彼女は言った。

女性の60歳と男性の60歳って、きっと感じることが違うんだろうなって思う。

男性の60歳は仕事がそれまで忙しくって、「さ、やるだけやったし、これからはのんびりしようかな」と思うのかもしれない。

女性は、「60歳になって、暦が一巡したのに、私、子育てと旦那のお守ばっかりで、やりたいことは何にもできてないわ」って思うのかもしれない。

それが熟年離婚につながるんだろうか。

熟年離婚は女性から言い出すほうが多いような気がする。

うちの母もそうだったけど、夫と子供の為に一生懸命に生きてきたのに見返りが無かったことを知った瞬間に、産まれてきた理由を求めてしまうのかもしれない。

でも、やりたいことはやりきるべきだと思う。

母は、ずっとやりたいことがあったのに・・・と愚痴をこぼしていたけれど、最近は清々しい顔をして生きているよ。

両親が離婚してから数年は辛い生活をした。

でも、生活は苦しかったんだけれど、生まれて初めて手にした自由に心のどこかで胸を躍らせたのも事実だ。

恋してますか?


昨日、訪問先企業の受付の女の子が綺麗になってたので、

「綺麗になりましたね、恋してますか?」

と聞いてみた。

彼女は、はにかみながら、

「質はともかく」

と答えた。

元カレから連絡ありまして


先日、元カレの残したいなばのタイカレーの謎についてブログを書いたら、元カレから連絡があって、カレー食べようかと誘われました。

なるほど、いなばのタイカレーはそういう暗喩だったのか…

が、行ってません。

ただし、

photo:01



いなばのタイカレーが気にいって、今日、新たにこの缶詰を買いました。

気にいった理由は、

photo:02



化学調味料不使用。

私的に安全なカレーです。

カロリーは140キロカロリーくらいで、おつまみとして最適。

先日ダイエット宣言してから、要約45キロまで体重が落ちました。外食続くと太って、外食辞めると痩せるという非常にシンプルな身体です。

あと1kg頑張ります。

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵(41歳)本名 浅田麻衣子
IT企業経営の傍ら、ITビジネスアナリストとして雑誌へ寄稿。

チップソリューション、自動車向けLidar代替ソリューション、3D認識システム、リアルタイムAIソリューション提供。
深田萌絵取材・講演依頼→moe.fukadaあっとまーくyahoo.com
開発・技術相談→infoあっとまーくrevatron.com


美術短大現代絵画科準学士、早稲田大学u政治経済学部国際政治経済学科卒。

TOEIC890、HSK5級、証券外務員一級、内部監査員、陸上特殊無線技士2級、航空特殊無線技士、マイクロソルダリング講習受講(資格未取得)。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
政治・経済
17位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
7位
アクセスランキングを見る>>