記事一覧

福島作業ロボット投入中断、監視カメラ故障の原因について

福島原発廃炉に向けてロボットが投入されましたが、Yahoo!ニュースを見ると作業が中断されてしまったそうです。
監視カメラの不具合だそうですが、これが私たち®️社が危惧してきたことです。
電気製品=半導体製品は放射線に弱いので耐放射線設計が必要とされているのですが、カメラのセンサーはCMOS、CCD共に半導体製品だしエンコーダから通信部分に至るまで全て半導体製品です。
半導体部品上に流れる電流や電圧でデータのやり取りをしているところに、放射線が電子にぶつかるとデータが一時的に乱れたり永久に壊れたりします。それがソフトエラーです。
半導体素子に放射線がぶつかる事により素子が焼けて部品そのものが壊れる状態をハードエラーと呼びます。
どの放射線レベルでのエラーに対応するかで設計も変わってくるのですが、基本的に耐放射線設計は宇宙航空の技術で、その中でも福島原発の炉内に耐えうる設計のカメラというのは今まで設計されて来なかったという背景があります。
それで6年前に®️社を作りました。
頑張ります!
(まだ、福島原発へのプロジェクトに参加できてませんが(・_・;)
スポンサーサイト

コメント

その会社

日本が安心して暮らせる国であり続けるためにもとてつもなく役立つと思います。是非頑張ってください。武運を祈ります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵ブログが強制削除されることにより、FC2にバックアップを置いています。
宜しくお願いします。
http://www.fukadamoe.info/
が公式です。ぼかすべきことをハッキリ言い過ぎてサイバー攻撃の集中砲火を浴びやすいですw

カテゴリ