記事一覧

中国五千年の物語

この本、最近読んだ本で一番面白い( ^∀^)古代中国に現れた神様と、神様と漢民族(たぶん)の間に産まれた子孫の話です。中国にも神様の子孫が国を統治している時代があったのですね。(実話か神話かはナゾのまま)私が嬉しいのは!三皇の後の五帝時代の黄帝が統治に悩んだ後に老子の教えに感銘を受けたフシがあるところですね。親近が無いので疎遠もない。愛も憎もない。自然のまま。中国にも神様を信じて尊敬していた時代があっ...

続きを読む

中国に神はいた。

「漢民族は騎馬民族に滅ぼされた」とマイケルが言うので、「三国志は漢民族の戦いでしょ」「漢民族って名乗るやつが本物じゃないだろ。本物日本人はいちいち、私は日本民族とか大和民族ですって言わないだろ」「まあね、じゃあ、どこまでが本物漢民族?」「春秋戦国時代くらい」「ブーーー!!とおっ」というわけで、中国の古典資料集を買ってみた。確かに、三皇五帝の時代があって、春秋戦国時代あたりの書物には「昔、~~がいた...

続きを読む

今日の裁判官

今日の裁判官は真面目そうな人だったけど。私の出した申立書、ゴッソリ見落としてた(・_・;ザンネン。お疲れでしょうが、次回は宜しくお願い致します。...

続きを読む

箱根街道

今日はハイキング^_^綺麗( ^∀^)上の写真は北京は頤和園の石畳です。比べてみると満州族の石畳、なかなかやるな(・_・;でも!こちらは王族の為ではなくて、庶民の箱根越えの為につくられた排水機能付の道で機能的です。今は苔で滑るけど、交通量が多い時代ならそんなに滑らなかったと思われます。雨でもぬかるまないようにとの配慮^_^江戸幕府が一般人のために作ったもので、庶民の為にインフラ整備してくれるなんてなかなかですね(...

続きを読む

夢が叶う

一カ月間、ほぼ出張出張で、今日は燃え尽きて一人でベビスタ食べながらビール飲んで呆然としてる(・_・;海外で仕事したいと望んだのは自分だけど、その夢が叶ってツライ(・_・;英語も中国語も中途半端、そして海外出張で長距離移動を繰り返すには年を取り過ぎた…若いときはフライトなんて痛くも痒くも無かったけど30過ぎてからキツくなってきた。子供の頃から夢見がちな夢見る夢子だったけど、夢が叶う度に現実に直面して面食らう。...

続きを読む

プロフィール

fukadamoe

Author:fukadamoe
深田萌絵ブログが強制削除されることにより、FC2にバックアップを置いています。
宜しくお願いします。
http://www.fukadamoe.info/
が公式です。ぼかすべきことをハッキリ言い過ぎてサイバー攻撃の集中砲火を浴びやすいですw

カテゴリ